最新情報

  • 「東京大茶会2021」は、新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、実施できる方法を模索して参りましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、参加者及び関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、開催を中止することといたしました。
    「東京大茶会2021」を楽しみにしてくださった皆様には、心よりお詫び申し上げます。
    東京大茶会2021は、下記のとおり開催予定です。
    10月9日(土)、10日(日) 浜離宮恩賜庭園
    10月23日(土)、24日(日) 江戸東京たてもの園
    イベントの詳細については9月上旬頃、本サイトにて発表予定です。
    (2021.09.07)

東京大茶会とは

初心者の方も気軽に参加できる野点(のだて)や
英語の解説がつくプログラムなど、
趣のある会場で、どなたでも気軽に楽しめるさまざまなプログラムを展開します。

東京大茶会の歴史

東京大茶会は、東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京が日本の伝統文化を
国内外へ広く発信するとともに、その根底にある「和の心」を次代に継承するため、
平成20年より開催し、これまでに12回開催され、約23万人に御来場いただきました。
現在では“東京の秋の風物詩”として親しまれています。